presented by
Menu
鼠径部手術

コンテント、4-6週間戦線離脱

FCバイエルンは今季、次々とケガに見舞われている。ドイツレコードマイスターは今後、DFディエゴ・コンテント抜きでの戦いを強いられる。同20歳左SBが日曜、左の鼠径部の手術を受けたとルイス・ファン・ハールは報告。コンテントは4〜6週間ほど離脱するとFCB監督はコメント。

コンテントは鼠径部の問題のために土曜日のブンデスリーガ首位の1.FSVマインツ05との一戦に欠場していた。ファン・ハールはFCバーゼルでのCLの一戦では、コンテントのほかにアリエン・ロッベン、フランク・リベリー、デヴィッド・アラバと前十字靭帯断裂から復帰してチーム練習に参加したブレーノを起用することができない。