presented by
Menu
リベリーは出場停止

フレッシュな戦力でローマに挑む?

チャンピオンズリーグ開幕戦が目前に控える中、セリエA準優勝のASローマとのホーム戦を前にしてFCBのエンジンがうまく作動していない。昨シーズンはダブルを達成したというのに、今シーズンは開幕からまだ4ポイントしか獲得できておらず、この2試合においては無得点に終わっている。「まだ100%体力が回復していない選手がたくさんいる。」とは、ブレーメン戦後のファン・ハールのコメントだ。

ローマとの対戦に向け、FCBは全力で好調時のリズムを取り戻そうとしている。そして、このためにベンチからフレッシュな戦力が起用されるようだ。「ひょっとしたら他の選手にもチャンスを与えるべきなのかもしれない。」、と監督。これが誰を指すのか、それは試合当日まで明かされないようだ。

痛いリベリーの欠場

ブレーメン戦に比べ、スタメンは確実に変更される。フランク・リベリーが昨シーズンのCL準決勝1回戦のリヨン戦でレッドカードを受けているため、あと今回の試合に出場停止となっているのだ。「出場できなくて、すごくがっかりしてるよ。僕らが勝てるといいね。初戦で勝利を収めるのはすごく重要なことだから。」と、リベリー本人はkicker誌にコメントしている。

「もちろんリベリーの欠場は痛いよ。特に現在の状況ではね。この穴は大きいけど、彼の欠場は前から分かってたことだし、控えメンバーたちは皆アピールの機会に燃えてるんだ。」と、ミュラーはリベリー欠場の穴が大きいという恐れを払拭。また、ホルガー・バドシュトゥバーも、「僕らは昨シーズンにも、フランク・リベリーやアリエン・ロッベンの穴を埋めることができるって証明してきたんだ。」と語っている。

左サイドを担当するのは

リベリーのポジションに起用される可能性のあるひとりが、ハミト・アルティントップだ。アルティントップは昨シーズンの準決勝2回戦でリヨン相手に良いプレーを披露しており、決勝戦にも左サイドで起用されている。その他に可能性がアルノはダニエル・プラニッチ、またはイビチャ・オリッチだろう。もしくは、ファン・ハールが全く別の選手を起用し、皆を驚かせるのかもしれない。

とにかく、どの選手がスタメンに起用されようとも、目標は変わらない。「CLをポジティブにスタートできるように、勝利を望んでいるよ。勝てればそれだけ突破に近付くし、自信にもつながる。今のFCBにはそれが必要だ。」と、スポーツディレクターのクリスティアン・ネルリンガーが語っている。