presented by
Menu
ダニエル・ファン・ボイテン

得点力のあるバイエルンDF

統計者のなかで意見が分かれた - ダニエル・ファン・ボイテンのボールタッチ数。118、そして一方で107と一致することはなかった。しかしFCバイエルンDFが火曜夜、ホッフェンハイムのアウェー戦で何度ボールに触れたかは最終的には重要なことではなかった。大切だったのは、ロスタイムにこの試合ラストタッチでレコードマイスターの2:1の決勝弾を決めたことだった。

ファン・ボイテンは、「チームに勝ち点3ポイントをプレゼントできたことにとても満足している」と喜んだ。試合後のTVインタビューのなかでは彼の感謝の言葉は彼のファミリーに向けられていた。「このゴールを自分の父親と娘に送りたい」と彼はマイクを通じてコメント。

父親、息子と娘

ファン・ボイテンの父は昨年、卒中発作を患い、今も療養中。「今のところ、あまり良くない。だけど、自分がテレビに映れば、彼が喜ぶと知っている」とファン・ボイテンは語った。