presented by
Menu
インタビュー: プラニッチ

「3アシストはまだ経験したことがない」

ダニエル・プラニッチはFCバイエルンのSCフライブルク戦の立役者のうちの1人。クロアチア代表MFは3アシストにより、レコードマイスターの今季4勝目に大きく貢献した。プラニッチはコーナーキックから2得点をアシスト、今季初のセットプレーからのFCバイエルンの得点となった。

28歳はここまでルイス・ファン・ハール監督のスタメンとして活躍、今季は彼の多様性が光る:
プラニッチは左SB、ボランチおよび左MFとして出場している。fcbayern.deは試合後にクロアチア人と話しをした。

インタビュー: ダニエル・プラニッチ

fcbayern.de: ダニエル、フライブルク戦の勝利おめでとう。3アシストだね、これまでに一試合に3アシストの経験はある?
ダニエル・プラニッチ:「ないと思う。いずれにしても思いだせないよ(笑)。」