presented by
Menu
チームニュース

オリッチとプラニッチが単独首位

イヴィチャ・オリッチとダニエル・プラニッチがイスラエルで2:1と勝利、ユーロ予選第3節後にグループFで首位に立った。ニコ・クラニツァールがテルアビブのラマト・ガン・スタジアムで前半に2得点を決めて、リードを奪った(36./PK、41.)。エティ・シェフスターが後半36分に前節まで同勝ち点のイスラエルに1点差と迫るゴールをもたらした。プラニッチは90分間フル出場。オリッチは後半27分、鼻血出血のため途中交代。クロアチアは第3節後に2勝1分けと後続のグルジアとギリシアに勝ち点2ポイント差。