presented by
Menu
「彼らはとても熱くなっている」

ハンブルクにバイエルン5選手

彼らはFCバイエルンでブンデスリーガ227試合に出場、ドイツレコードマイスターに25ゴールをもたらし、20回ほどマイスターおよびカップ戦を制覇した。しかし彼らは今、打倒ドイツレコードマイスターのために全力を尽くすことになる。ゼ・ロベルト、パオロ・ゲレーロ、ピオトル・トロコフスキ、マルセル・ヤンセンとデヴィッド・ヤロリームらは元バイエルン選手、金曜の夜にハンブルガーSVとともに彼らの古巣クラブと対戦することになる。

バスティアン・シュヴァインシュタイガーは「彼らはとても熱くなっている」と確信していた。5人中4人の一部とは彼はユース年代で一緒にプレーしている。1999年4月にFCBでブンデスリーガデビューを果たしたデヴィッド・ヤロリームとはFCバイエルンでともにプレーしたことがない。

シュヴァインシュタイガーはゼ・ロベルトとミュンヘンで一番多くの時間を過ごした。今では36歳となるブラジル人は2002-06および2007-09の間にBL169試合出場。1年前に彼がHSVに移籍してからシュヴァインシュタイガーはゼ・ロベルトのポジションでマルク・ファン・ボンメルとともにダブルボランチを形成している。

再会の喜び

シュヴァインシュタイガーは「彼と再会することをとても楽しみにしている、彼ととてもうまくやりとりしていたからね」とコメント、「それでも彼相手に90分間プレーしなければいけない。彼がとてもいいプレイヤーだから難しいね。だけど90分間はいくらかハードにプレーしなければいけない。」技術、パス、瞬発力、FKそしてCKがゼ・ロベルトの強さとバイエルンプロ選手は語った。「彼には本当に信じられないほどの才能がある、ハンブルガーにとってはとても大切な選手。」

ブラジル人は今季のブンデスリーガで5アシスト、マインツのレヴィス・ホルトバイ(7)だけが彼よりもアシスト数で上回る。ゼ・ロベルトは彼のクオリティーをあらゆるポジションで再三に渡り示している。シーズンのスタートでは彼はヤロリームとダブルボランチを形成、その後は左SB、マインツに1:0と勝利した一戦では左MF - 彼はパオロ・ゲレーロの決勝弾をアシストしている。

衰えをみせない

シュヴァインシュタイガーは「ゼは偉大な選手、プロの血が流れている」と話す。「彼は今、36歳、だけど今でも5、6年前のようであり、あの歳でとても高いレベルでプレーしている。」リーガのフィールドプレイヤーのなかでは最年長のレヴァークーゼンのサミ・ヒーピア(37)に次ぐ年齢だがキャリアを終えることはまだ当分ない。ゼ・ロベルトは「今の感じでは40歳までプレーできると考えている」と木曜日のキッカー誌のインタビューのなかでコメント。