presented by
Menu
数ヶ月の離脱後

ロッベン、ランニング再開

「彼が走っている」- トーマス・ミュラーが練習場を通り、彼の同僚アリエン・ロッベンがピッチ上を周回しているのをみたときにコメント。ミュラーだけではなく、FCバイエルン全体および彼のファンにとってきっとこの週末一番の吉報になった。

数ヶ月の離脱からオランダのスーパースターは練習場に戻ってきた。ロッベンはフィットネスコーチのトーマス・ヴィルへルミの指導の下、彼の要望に合わせたプログラムを消化した。金曜から走り出し、今日で3度目のランニング。ヴィルへルミはロッベンから得た印象に「とても満足」していた。

ドーハでチーム練習に合流?

重度の筋肉の故障とともにW杯から戻ってきたために今季一度も出場のないロッベンだがゆっくりと復帰に向かっている。ようやく快速ドリブラーの姿がみられることになりそうだ: リハビリルームからピッチへ。

しかしながらロッベンがバイエルンのユニホームを着るまでにはまだいくらか時間がかかる、ミュンヘンの医療部門は2010年の年間最優秀選手に細心の注意を払い、復帰させることになる。ロッベンがウィンター休みの後にドーハのトレーニングキャンプに帯同して、そこでチーム練習に合流することが今の目標となる。