presented by
Menu
2010年ベストイレブン

FCB4選手が世界ベストイレブンにノミネート

FCバイエルン4選手が2010年世界ベストイレブンに選出されることに希望を膨らませることになる。アリエン・ロッベン、フィリップ・ラーム、トーマス・ミュラーとバスティアン・シュヴァインシュタイガーは、木曜日に国際サッカー連盟FIFAから公表された55選手にノミネートされた。

一番多くノミネートされたのは世界一のスペインで11選手。この後にブラジルが9選手、アルゼンチンが8選手と続く。ドイツからは元ブレーメンのメスト・エジルも候補入り。

ベストイレブンはGK、4人のDF、3人のMFとFWで構成される。国際プロフットボール選手協会の5万人の会員の投票により選出されることになる。昨年はドイツからベストイレブンは選出されず。

1月10日に表彰式

受賞者は1月10日にチューリッヒにおいて表彰される、そこで年間最優秀選手も発表される。ここではバイエルンの5選手がこの賞を望むことができる。ミロスラフ・クローゼ、ラーム、ミュラー、シュヴァインシュタイガーおよびロッベンらが4週間前にFIFAが公表した23名に含まれる。ルイス・ファン・ハールも年間最優秀監督としてノミネートされている。

このほか、ロッベンと彼のチームメートであるハミト・アルティントップは次なる受賞を期待することができる。2010年のベストゴールに両選手ともノミネートされた。FIFAはDFBカップ準決勝FCシャルケ04戦でドリブル突破から決めたロッベンのゴール、それからカザフスタンでのユーロ予選においてトルコ代表アルティントップが放った芸術的シュートを候補に入れた。