presented by
Menu
試合のコメント

「とてもいいゲームをみせた」

ラストホームゲームに快勝、バスティアン・シュヴァインシュタイガーが契約を延長 - FCバイエルンはクリスマス2週間前、ファンにダブルプレゼントを贈った。レコードマイスターの全ての関係者が満足していた。ルイス・ファン・ハール監督は「シュヴァインシュタイガーのサインは一番大切だった。だがもちろんとてもいい相手に3:0と勝利したこともとても大切だった」とコメント。


コメント一覧:

ルイス・ファン・ハール:「私は長期目標をもつ監督。シュヴァインシュタイガーのサインは一番大切だった。だがもちろんとてもいい相手に3:0と勝利したこともとても大切だった。私のアシスタントからSt.パウリはドイツのなかで最も魅力的で勇敢なチームの一つと聞いていた。そのことを私は今日強調しないといけない。彼らがブンデスリーガ残留することを願っている。彼らのプレースタイルはリーガに貢献することになる。彼らはわれわれをとても苦しめた。St.パウリが1:0と先制することができていた、そこではついていた。だけどとても満足している、とてもいいゲームをみせたからね。2:0の後には試合は決まっていた。今日はクリスマスパーティー、明日はファンクラブ訪問、われわれが勝ったことはとてもいいことだ。」

ホルガー・スタニスラウスキ (St.パウリ監督):「PKまではとてもいい試合をしていて、いくらかいい得点機を演出したと思っている。われわれは高い位置からチェックにいき、相手の攻撃を潰していくことを心がけた。このことに私はとても満足していた。満足できないとすればわれわれの決定力。自分たちの尽力に報いることができなかった。これは悔しい。選手がみせたプレーはとてもよかった、これをわれわれのラストホームゲームであるマインツ戦でもう一度やりとげたい。」