presented by
Menu
ロッベン、インタビュー、パート2

「100%以上だすことになる」

ゴール、爆発的な瞬発力とドリブル突破 - アリエン・ロッベンは2010年、マイスター、DFBカップ優勝およびCLファイナル進出に大きく貢献した。彼はオランダ代表とともにW杯ファイナルに進出。fcbayern.deとのパート2の談話のなかでは、26歳の視線は前に向いていた: 後期の準備、復帰と期待。



インタビュー、パート2: アリエン・ロッベン

fcbayern.de: ケガのショック後、あなたにとって今年はポジティブだったと言える?
ロッベン:「そうだね。一番大切なのは1月2日にチームと新たにスタートすること。これから休暇に入るけど、休むだけではないよ。少しトレーニングをして、1月2日から全て一緒にできるようにするつもり。」

fcbayern.de: 12月中旬からチーム練習に合流。できることならウィンターブレイクなしで続けたい?
ロッベン:「それはない、休みが必要だと感じている。少し疲れているからね。フィジカルおよびメンタルも過去数ヶ月はとても大変だった。だから休暇はとても有意義になる。それから全力でスタートすることができる。」

fcbayern.de: チームとの練習の手応えは?
ロッベン:「スーパーだね。もちろん全てがすぐに依然と一緒になるとは期待はできない。5ヶ月間チームとトレーニングをしていなければ、まずは慣れなければいけない。だけどとてもうまくいっているよ。とてもいい感じでフィジカル的にもとてもいい状態。」

fcbayern.de: ドクターが少しばかりブレーキをかけなければいけない?
ロッベン:「自分を鼓舞するのに、これまで一度も監督やトレーナーを必要としたことはないんだ。いつもハードワークをするつもり、とくにこの状況ではね。ドクターは鼓舞するよりもどちらかというと自分にブレーキをかけなければいけない。」