presented by
Menu
さようなら、ミーチョ

デミチェリスがマラガに移籍

マルティン・デミチェリスが7年半後、FCバイエルンを退団、2011年1月1日からスペイン1部リーグFCマラガでプレーすることになる。ドイツレコードマイスターとスペインのクラブは年が明ける前にこの移籍に合意した。移籍金については両者とも沈黙を守ることになった。

ミーチョは木曜、スペインのプリメーラ・ディビシオンで今現在18位のチームでメディカル・チェックを受けて合格、1月3日の月曜日にスタジアムで公式紹介が行われる。

2冠を4度経験

30歳は「なるべく早くチームに溶けこみたい」とマラガに到着したときにコメント。マヌエル・ペジェグリーニマヌエル元監督との再会となる。「自分たちの間には大きな信頼関係がある」とデミチェリスはチリ人の監督について話した、彼はリヴァープレート・ブエノスアイレスを2003年に国内優勝に導いた。デミチェリスはそのときの主力として活躍、シーズン後にミュンヘンに移籍した。

当初は守備的MFで出場機会のあった同センターバックはFCバイエルンで定位置を巡り、長いこと戦うことになった。デミチェリスはFCBでブンデスリーガ174試合出場13得点。彼はこの期間にドイツマイスターとカップ戦の2冠を4度獲得。アルゼンチン代表として、これまでに32試合出場。