presented by
Menu
アルペン、砂漠

バイエルンスターのクリスマス

「メリー・クリスマス」- 11カ国からなるドイツレコードマイスターのメンバー、クリスマスはファミリーとともに過ごすことになる、ドバイからオランダ、ニーダーザクセンからアルペンまでと行く先は様々である。fcbayern.deは尋ねてみた: バイエルンスターはどこでクリスマスを過ごすのか?



ルイス・ファン・ハール:「過去2年間のクリスマスでは私の家内とポルトガルにいた。しかしクリスマスの感じがなかった。だから今年はオランダに帰省する。そこではドイツのようにクリスマスらしさがあるからね。私の子どもと孫をみるのが楽しみ。クリスマスはファミリー行事。」

マルク・ファン・ボンメル:「家族と自宅で過ごす、まずはミュンヘン、それからオランダに帰省して、友人や親戚を訪ねることになる。クリスマスの休日には子どもたちと遊んだり、DVDなどを観たり、犬と散歩にでかける。」

フィリップ・ラーム:「12月24日には一日中、父親と数人の知人とともにスキーに行くんだ。夜にはいつもフォンデュ、そしてもちろんプレゼント。静かなクリスマスになる。家内と自分は自分の家族、それから家内の両親、祖父母、おじ、おば、いとこでお祝いするんだ。」

バスティアン・シュヴァインシュタイガー:「ここ数年は自分の彼女とクリスマスはいつも太陽があるところに行っていた。今回は自宅にいて、自分とサラの家族でお祝いするよ。」

アリエン・ロッベン:「家族とクリスマスはドバイに行くよ。そこは少し暖かい、昨年もそこにいたからね。そこで数人の友人と会うんだ。オランダではプレゼントを渡す時期が少し違うんだ。12月5日に子どもたちはサンタクロースからプレゼントを受けとるんだ。だからクリスマスは少ないプレゼントだね。」

ヨルク・ブット:「私のファミリーと故郷オルデンブルクに行くんだ。そこに私の両親、姉妹、兄弟それから家内の家族が住んでいるんだ。そこで久しぶりにホワイト・クリスマスとなることをとても喜んでいる。」

トーマス・ミュラー:「家内と自分はクリスマス中、雪のなかで休暇をとるつもり。トレーニングがオフになれば、そこに行くんだ。期間はトレーニングキャンプスタートまで。1月2日からまた始まるからね。」

トーマス・クラフト:「家内と自分は1年おきに自分の故郷とここミュンヘンでクリスマスをするんだ。今年はミュンヘンにいるよ。母親も自分たちを訪ねてくるんだ。自分たちがプレゼント交換をすることはないけど、自分の姉は男の子がいて、私の家内はまだ幼い弟がいる、彼らはもちろん何か受けとることになるよ。」

ディエゴ・コンテント:「自分のファミリーの下でクリスマスを過ごすよ。伝統的なイタリア料理、通常であればいつも魚。それからプレゼントだね。」