presented by
Menu
「彼はとても燃えている」

ロッベンの復帰は後期開幕戦

アリエン・ロッベン、水曜日の今年ラストマッチでもメンバー入りせず。ルイス・ファン・ハールは火曜、「Dr.ミュラー=ヴォールファートが心筋梗塞になると思っている」と快速ドリブラーをカップ戦3回戦で少なくともベンチ入りさせようとした考えをきっぱりと取り下げた。

ロッベンは1月15日の後期開幕戦対ヴォルフスブルクでFCBのメンバーに入ることになる。彼は「20分間」プレーできるとファン・ハールは説明、ロッベンがカタールでのトレーニングキャンプ(1月2日〜9日)で地域選抜と対戦した後の状態によっては「もしかすると30分かもしれない」と続けた。

「彼はとてもいいトレーニングをしている」

調整段階だが、先週からチーム練習に合流している26歳のトレーニングの印象をファン・ハールはポジティブに捉えている。FCB監督は「彼はとてもいいトレーニングをしている、ここまで(ケガの)再発はない」と語った。「彼は再び戻ってくることにとても燃えている。これは6ヶ月の離脱後なら当たり前のことだ。」