presented by
Menu
CL抽選

FCB、インテルと対戦

これ以上にない強敵との対戦となる。FCバイエルンはCL決勝トーナメント1回戦で昨季覇者インテル・ミラノと激突する。ニヨンのUEFA本部で行われた抽選の結果、対戦相手が明らかになった。FCB代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲは「インテル・ミラノはとても難しい相手、もしかすると一番大変な抽選だったかもしれない」とコメント。

これによりベスト16で昨季のファイナリスト同士の再戦が実現する。ルイス・ファン・ハール監督率いるチームは5月22日、マドリードのベルナベウ・スタジアムでインテルに0:2と敗れた。バイエルンは今、リベンジをするつもりだ。

ミラノでファーストレグ

スポーツディレクターのクリスティアン・ネルリンガーが「われわれはマドリードでの決勝で逃した大きなチャンスをいまだに少し悔やんでいる。これをインテルとの2試合で再び取り戻すことができる」とコメント、こう強調した:「この対戦を楽しみにしている。」

昨季三冠との対戦は2月の15/16日または22/23日、そして3月8/9日または15/16日。ファーストレグはジュゼッペ・メアッツァ・スタジアム、次のステージ進出を決めるセカンドレグはアリアンツ・アレーナで行われる。

カール・ホプフナー(代表取締役社長代行)とアンディ・ユング(取締役代行)が抽選に参加。ホプフナーは「われわれが楽しみにする興味深い対戦」と抽選後に述べた:「われわれはまだいくらか挽回しなければならない。選手たちは熱くなると私は考えている。」