presented by
Menu
誕生日でもトレーニング

クロース、「率先して」トレーニングに励む

誕生日を祝う合唱もなければ、休みもなくトレーニング。だが、もちろんチームメイトからは誕生日の祝福があった。今日22歳となったトニー・クロースにとって、トレーニングキャンプは誕生日を祝う場所としては似つかわしくない。だが、「もう慣れてるし、これでも満足だよ。」とクロース自身はまったく問題ないとFCB.tvに話している。

去年は怪我のためにカタールに同行していないクロース。「誕生日を家で過ごせるようにわざと怪我をしたんだ。」と、冗談を言ってみせる。去年は極寒のドイツで誕生日を祝うこととなったが、今年は快適な20度前後の気温で過ごせることもあり、悪いことばかりではない。

それでも、ここはトレーニングキャンプ地。誕生日といってもトレーニングは行われる。そして、クロースはシーズン後半に向けて大きな目標を掲げている。「前半終了時点と同じ状態で後半のスタートを切りたいんだ。」と話している。これはそう簡単なことではない。なぜなら、クロースはチャンピオンズリーグとDFBカップで重要なゴールを決めており、ブンデスリーガでは17試合中16試合に出場。また、ドイツ代表メンバーにも常に選出されているのだから。