presented by
Menu
「これから何年もタイトルを獲得できる」

ラーム、「バラ色の将来」を予想

水曜も二回に分けてトレーニングが行われ、その大部分はボールを用いてのトレーニングとなった。時間は朝の10時から午後4時半(現地時間)まで。昨日のハードなランニングの影響はまったく見られず、選手たちは一対一の局面の練習に励んでいる。「すごく良い調子だよ。チームはタイトル獲得に飢えてるんだ。全選手が100%で練習している。」と、主将のフィリップ・ラームが話している。

シーズン後半に向けて良い感触だ。目標はブンデスリーガ優勝、DFBカップ優勝、そしてミュンヘンで開かれるチャンピオンズリーグ決勝と大きい。簡単に達成できる目標でないことは、主将のラームも理解している。「目標を達成するためには、調子の上がらない時期を最短に抑えること。前半にはブンデスリーガで4敗してるから、後半はそんなに負けないようにしたいね。」

前半16得点で得点王最有力のチームメイト、マリオ・ゴメスも同じように考えている。「もっと改善できる点はいっぱいある。特にシーズン前半は先制しておきながら、ちょっとしたことでリズムを崩す試合があった。あんなことがまたあってはいけない。首位のチームらしくないからね。」とゴメスは話している。