presented by
Menu
記者会見

「噂ばかりのジャーナリズム」に対して

一部のメディアによって今日、2012年3月7日にFCバイエルン監督のユップ・ハインケスが早期辞任するとの憶測が交わされ、クラブ内で監督の去就に関する話し合いが持たれたとの噂が広められました。

これに対して、FCバイエルン・ミュンヘン側ではこの報道が事実無根であり、メディアによるただの憶測であるとし、今後このような「噂ばかりのジャーナリズム」に対しては法的処置を取る意向であることをここに発表いたします。

FCバイエルン・ミュンヘンはユップ・ハインケス氏の監督としての腕に全幅の信頼を置いています。

FCバイエルン・ミュンヘン
役員会一同