presented by
Menu
先発に復帰か

シュヴァインシュタイガー「チームの勝利が大切」

明日火曜の夜(20時45分)にはチャンピオンズリーグのバーゼル戦が行われる。「バスティーの存在が所属しているチームにとっても大きいことは分かっている。」と話すのはバーゼル監督のハイコ・フォーゲル。2007年まではFCバイエルンで若手育成を担当していただけに、今や「チームの中心的存在」(ハインケス談)となったバスティアン・シュヴァインシュタイガーのことはよく理解している。

そのシュヴァインシュタイガーがいつ完全に復帰できるかという問いに、「まだ様子見だ。」とハインケスは答えている。一方、シュヴァインシュタイガー本人は「もちろんプレーしたくてたまらないよ。」と話しながら、それでも次のように言葉を続けている。「僕が出場できるかどうかはそれほど重要じゃなく、大切なのはチームが勝利してクラブの目標を達成すること。僕は怪我から回復できて、(短時間でも)またプレーできただけで嬉しいよ。」

そんなシュヴァインシュタイガーをハインケスは再びシャビやイニエスタらと比較。「そんな中心的存在であるシュヴァインシュタイガーが、またチームに戻って来たことが非常に重要だ。フィールド外でも大きな影響力があるの選手だから。」と、先発出場せずともすでにチームに好影響を及ぼしているとしている。土曜にFCBが7-1と大勝を収めたホッフェンハイム戦では、靭帯損傷後初めて28分間だけだがプレーしたシュヴァインシュタイガー。観客からは大声援を受けている。

「ほとんど痛みはなかった」