presented by
Menu
一足先にミュンヘンへ

チャンピオンズリーグのトロフィー到着

今年の5月19日には、アリアンツ・アレーナでチャンピオンズリーグの決勝が行われる。まだ4週間ほど先の話だが、今日金曜には早くもUEFAチャンピオンズリーグのトロフィーがミュンヘンにやって来た。

トロフィーは本日午後4時頃、UEFA会長のミシェル・プラティニによって市庁舎前で市長のクリスティアン・ウーデに手渡され、同時にセレモニーが開かれている。この場にはFCバイエルン代表取締役社長のカール=ハインツ・ルンメニゲと同代行のカール・ホプフナー、そして取締役代行のアンドレアス・ユングも同席。また、昨年のCL覇者であるバルセロナからは会長のサンドロ・ロセイがゲストとして招かれた。

いよいよカウントダウン開始

これを記念し、本日正午には300人ほどの子供たちがスポーツフェスティバルを開催。これにはルンメニゲとプラティニも参加している。そして、その後は旧市庁舎の観光が行われた。