presented by
Menu
「偉大なクラブ」

マリオ・ゴメス、2016年まで契約延長

このほど正式に発表された。得点王マリオ・ゴメス(26)が、引き続きFCバイエルン・ミュンヘンのためにフォワードをつとめることが。ドイツ代表のゴメスと、FCバイエルン・ミュンヘン株式会社取締役会は、2016年6月30日まで前倒しで契約を延長することで合意に達し、契約書にサインした。

「いつも言ってきたように、FCバイエルンは偉大なクラブ、とても居心地がよいし、サッカーで最も将来性があるのもここだと思っている」とマリオ・ゴメスは言う。
「だからこそ今では契約延長が決まり嬉しく思う。この先も多くの感動を与えていけると確信している。そのためにも自分の責任分担を果たしていく」

「マリオ・ゴメスは、この数年でヨーロッパのベストストライカーの仲間入りを果たした」と、バイエルンのスポーツディレクター、クリスティアン・ネルリンガーは語る。
「これからもFCバイエルンのためにゴールを決めてくれるのを楽しみにしている。マリオを始め、ほかの現ドイツ代表との契約延長により、我々は今、FCバイエルンの今後数年間のための長期的な基盤を整えたことになる」