presented by
Menu
20試合負けなし

レアル、バイエルン戦に向け準備万端

ジョゼ・モウリーニョと言う名は、すでに欧州屈指の守備的かつ効率的なサッカーの代名詞になったとも言えるだろう。だが、今シーズンはさらに攻撃力も強化されており、レアル・マドリードはすでにリーガ・エスパニョーラにて33試合で107得点を挙げているのだ。これは1989/90シーズンのクラブ記録更新を意味している。

FCバイエルンとのチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグを控え、この土曜にスポルティング・ヒホンと対戦したレアル。3-1でしっかりと勝利を収め、リーガ2位のバルセロナとの勝ち点差を4のままキープしている。

リーガの得点記録を塗りかえるロナウド