presented by
Menu
2015年まで

アリエン・ロッベンとの契約を延長

アリエン・ロッベン(28)が今日木曜2012年5月3日、FCバイエルンとの契約延長に合意して書面にサインした。これで、ロッベンは契約を2年延長し、2015年6月30日までミュンヘンに留まることが決まっている。

これに対して代表取締役社長のカール=ハインツ・ルンメニゲは、「アリエンはFCバイエルンにとって非常に重要な選手で、クラブの成功の鍵を握る存在なだけに、そんなアリエンの契約を早期に2015年まで延長できて非常に嬉しく思っている。」との声明を発表している。

また、ロッベン本人は次のように話している。「これまで常にミュンヘンという街、そしてFCバイエルンというクラブが気に入っていると強調してきたからね。だから早い段階で契約延長を決めたんだ。FCバイエルンは僕にとって家族のような存在だし、僕の2人の子供もミュンヘン生まれで、僕たち一家もここが地元のように思ってる。それに、サッカー選手としてのキャリアを考えても、この決断は僕にとって正しいものだと思う。僕らは最高のチームだし、これから数年で沢山の功績をあげられると信じてるからね。」