presented by
Menu
試合当日

キックオフまでのスケジュール

19日(土)20:45遂にキックオフ。試合前の騒動には終止符が打たれ、ボールは転がり始める。FCバイエルンとFCチェルシーがチャンピオンズリーグ優勝をかけて対峙するのだ。このビッグイベントはスタジアムに集まる62,500人の観客以外にも、世界中で2億人のサッカーファンがテレビの前でライブ観戦するものと予想される。

さて、チームと監督はホームでの決勝戦までの最後の数時間をいったいどのように過ごすのだろうか? 本サイトfcbayern.deではこれに焦点を絞り、ホテルでの朝食からアリアンツ・アレーナでのキックオフまでのスケジュールを紹介しよう。
キャプテンのフィリップ・ラームによると「普段のチャンピオンズリーグ戦の時と同じだよ。全てはいつも通り」だそうだ。

5月19日(土):決勝当日

午前8時‾10時:

選手はホテルのフロントからのモーニングコールで起床、その後朝食バイキングへ。朝食を取る時間は、この時間帯であれば個人の自由。

午前11時:
ユップ・ハインケス監督がチームに集合をかけ、軽く汗が滲む程度の簡単なトレーニングを行なう。メニューには、様々なストレッチ等が組み込まれている。

午後1時半:
ホテルでの昼食。その後は部屋に戻り自由時間。昼寝をする者もいれば、読書をしたり、テレビを見たりする者もいる。

午後5時半:
ビッグマッチ前の最後のスポーツ食。メニューは基本的にはパスタ。というのもパスタには炭水化物が豊富に含まれるから。これでエネルギータンクを満タンに。

午後5時45分:
ユップ・ハインケス監督が選手を集め全員ミーティングを開始。選手達にはスターティングメンバーが告げられ、緊張感が増す。

午後7時:
アリアンツ・アレーナに向けてチーム宿舎を出発。

午後7時半:
スタジアムに到着。中には今一度ピッチ状況を確認する選手もいる、無論、知り尽くしてはいるのだろうが。それ以外の選手は直接ロッカールームに向かい、着替える。

午後8時5分頃:
チームは芝上に表れウォーミングアップを開始。

午後8時40分頃:
FCバイエルンとFCチェルシーの両チームは、フィールドへと通じる通路で待機。

午後8時45分:
遂にその時が:キックオフ!