presented by
Menu
移籍情報

宇佐美貴史、ホッフェンハイムへ

22日(火)夜、FCバイエルン対オランダ代表の親善試合の直前に行なわれた送別式でチームに別れを告げた宇佐美貴史だったが、来季も20歳の若き日本人との再開が叶うことになった。宇佐美はブンデスリーガに留まり、1899ホッフェンハイムに移籍する。ホッフェンハイムは、昨季のFCバイエルンと同様、JリーグのG大阪と宇佐美の1年間のレンタル移籍で合意した。
「彼を楽しみにしている」と、ホッフェンハイムのマルクス・バベル監督は述べた。