presented by
Menu
2016年までの4年契約

ヴォルフスブルクのマンジュキッチを獲得

FCバイエルンはVfLヴォルフスブルクのマリオ・マンジュキッチ(26)を獲得することで同クラブと合意。クロアチア代表のマンジュキッチは数日後にミュンヘン入りし、メディカルチェックを受けてから2016年6月30日までの4年契約を結ぶ予定だ。

「この度EURO 2012でもその実力を見せ付け、ブンデスリーガでも有能なストライカーであるマリオ・マンジュキッチを獲得することができ、非常に喜んでいる。彼はチームをさらに強化してくれるだろう。」とスポーツディレクターのクリスティアン・ネルリンガーはコメントを発表している。2012/13シーズンに向けて新たにFCBに加入した選手は、マンジュキッチを含めてこれで6名となった。

マンジュキッチは2010年にディナモ・ザグレブからヴォルフスブルクに移籍。ブンデスリーガでは56試合に出場し、20得点を決めている。また、EURO 2012ではクロアチア代表として3試合で3得点している。

また、移籍金については両クラブともに公表なしという点で合意に至っている。