presented by
Menu
インタビュー:ルイス・グスタボ

「もっと得点力をつけるのが目標」

ルイス・クスタボがホッフェンハイムからFCバイエルンに移籍してから早1年半。すでにブンデスリーガ、チャンピオンズリーグ、DFBカップ64試合に出場し、着実に存在感を発揮している。だが、本人はさらにゴールを決められるようになり、よりチームに貢献できるようになりたいと考えている。fcbayern.deではそんなグスタボにインタビューを行った。

インタビュー:ルイス・グスタボ

fcbayern.de:ルイス、プレシーズンのトレーニングにも力が入ってきていますが、休暇は楽しめましたか。
ルイス・グスタボ:「もちろんだよ。ブラジルで家族や友達と一緒に過ごして、体力を回復すると同時に頭を空っぽにすることができた。最初の数日間は何もせず、サッカーのことも考えなかったんだ。それからは友達と時々サッカーをしたけど、とにかく楽しむことを最優先にしたね。」

fcbayern.de:チャンピオンズリーグ決勝戦のことはたまに悪夢として現れましたか。
ルイス・グスタボ:「あれには僕ら全員がひどくがっかりしたね。でも、今はもう気持ちは前に向いている。みんな今シーズンこそはタイトルを獲得したいって思ってるから、絶対うまくいくと思うよ。」

fcbayern.de:FCBには毎年トッププレーヤーが移籍してきますが、ライバル関係になるのを避けるには。
ルイス・グスタボ:「僕は自分の実力は把握してる。だから、チームを補強、強化してくれる選手が新たに加入することは素直に嬉しいよ。自分自身の課題は毎日こなしてるし、最終的に僕を起用するかどうかを決めるのは監督の仕事だ。でも、年を追うごとにより大きなチャンスが僕に与えられていると思う。」

fcbayern.de:それはどうして。
ルイス・グスタボ:「毎年どんどんよくなっているような感覚があるんだ。これはすごくいいことだと思う。僕はまだ24歳だからね。この調子でいけば、FCBでも個人としても大きな目標を成し遂げることができるだろうね。」