presented by
Menu
「パワー、ダイナミズム、エネルギー」

ロッベン、プレシーズンへマッハスタート

最初の試合で最初のハットトリック達成 — 17日(火)夜、ロッベンはトレンティーノ選抜相手のテストマッチ(11-0)で今シーズンの完璧なスタートを切った。
「3点も決めると、相手が誰であれ、いつだって気持ちいいものだ。これは自信に繋がるはずだ」とユップ・ハインケス監督も、15日(日)にチームに合流したばかりの高速ドリブラーの活躍を喜んだ。
「アリエンにとり良いスタートとなった」

アリエン・ロッベンは再びアクセル全開だ ― それはトレンティーノキャンプの練習を見れば一目瞭然。
「これまでにほとんど見たことがない徹底ぶりで、彼は一つ一つのメニューをこなしている。そこにはパワーがあり、ダイナミズムがあり、エネルギーがある」と述べたマティアス・ザマーは、こう断言した。
「彼は信じられない程の向上心に溢れ、しっかりと目標を見据えている。彼からは非常に良い印象を受けた」

ロッベン自身も好調ぶりを実感しているようでこう語った。
「フレッシュだし、コンディションも良い。これを開幕戦まで維持しなくては。僕にとって大事なのは、良いコンディションでスタートできること」
そう述べた28歳のロッベンの脳裏には、恥骨炎に悩まされた昨シーズンの上半期がよぎっていたかもしれない。

「昨シーズンは幾度か苦しい状況を味わった。特にケガは大変だった。これまでのキャリアの中でも一番苦しいシーズンだった。長い間痛みに悩まされた。だがそれも過去の話。今はゼロから再スタートを切り、ただ楽しみたい」

というのもロッベンは、今季FCバイエルンで再びタイトルを奪還することを目標においているからだ。そして彼自身、その目標達成の立役者となることを目指している。
「今年は君の活躍に非常に期待している、と彼には伝えた」
ザマーは、オランダ人のロッベンとの内々の話を明かしてくれた。
一方のロッベンはこう語った。
「楽しい会話だった。僕自身、いつだって自分にすごく期待しているんだ。今シーズンは再び全力で行きたい」
目標はいたって明白だと彼はこう続けた。
「今年やらなくてはならないことは一つだけ。タイトルを取ることさ」