presented by
Menu
インサイド

中国での第2テストマッチが決定

7月22日から27日まで中国に遠征するFCバイエルンだが、この遠征期間中に2試合のテストマッチを行うことになる。7月26日には廣州でVfLヴォルフスブルクと対戦することがすで決まっていたが、もう1試合の日程と対戦相手が本日決定した。FCBは7月24日(現地時間午後7時半)に北京工人体育場にて、地元のクラブ(現在国内リーグ3位)である北京国安足球倶楽部とインリーカップで対戦することとなった。これはパウル・ブライトナー、趙知恒(英利緑色能源控股有限公司シニア・バイスプレジデント)、張律(北京国安足球倶楽部の代表取締役社長代行)により、月曜に北京で開かれたキックオフ・セレモニーで発表されたもの(写真左から)。

レーゲンスブルクでのカップ戦はテレビで生中継
対戦相手はすでにSSVジャーン・レーゲンスブルクと決定していたが、このDFBカップ戦の日程が正式に発表された。8月20日(月)、午後8時から試合開始となり、ドイツ国内では公共放送(ARD)にて生中継されることが決まっている。ただ、試合がれーゲンスブルガー・ヤーンシュタディオンで行われるか、別のアレーナで行われるかはまだ決まっていない。