presented by
Menu
火曜午後3時から

2012/13シーズンに向けての準備が始まる

ジェルダン・シャチリを筆頭に、誰もがトレーニング再開を待ちわびている。シャチリはすでに月曜にゼーベナー・シュトラーセを訪れ、パフォーマンスセンター周辺を一通り見学。また、トレーニングキットにもそでを通している。火曜の午後3時からは監督のユップ・ハインケスの指揮の下、やっと2012/13シーズンに向けてのトレーニングが開始され、シャチリを含めたプロ14選手は初日からの参加が決まっている。

この公開トレーニングでは、シャチリを含め、ダンテやクラウディオ・ピサーロ、トム・シュタルケら新規加入選手らのプレーを見ることができる。また、若手のミッチェル・ヴァイザー、パトリック・ヴァイラウフらも参加する予定だ。もちろん、FCバイエルンのプロ選手、ダニエル・ファン・ボイテン、ラフィーニャ、ディエゴ・コンテント、ダビド・アラバ、ルイス・グスタボ、エムレ・シャン、マキシミリアン・リードミュラーらの姿も見ることができる。

6週間にわたる準備開始

2012/13シーズン最初の公式戦(スーパーカップのボルシア・ドルトムント戦)まで約6週間。それまでにユップ・ハインケスはチームをまとめ上げなければならない。ただ、EUROに出場していた選手には3週間の休暇が与えられており、後から遅れてトレーニングに合流するため、6週間も時間があるとはいっても決して簡単なことではない。

ハインケスは最初の2週間ほどはミュンヘンでトレーニングを行い、7月15日にはトレンティーノに移動し、6日間のトレーニングキャンプを行う予定だ。その後、FCBは中国に短期間遠征することとなる(7月22〜27日)。

BL初戦の相手はグロイター・フュルト

プレシーズンマッチを数試合こなし、8月12日のスーパーカップでアリアンツ・アレーナにドルトムントを迎えてから一週間後には、アウェーでのSSVヤーン・レーゲンスブルクとのDFBカップ戦(8月17〜20日)が控えている。そして、8月25日か26日にはブンデスリーガが開幕し、FCBは昨季ブンデスリーガ昇格を果たしたグロイター・フュルトと対戦する。火曜の午後3時からすでに、新シーズンに向けたカウントダウンが始まる。