presented by
Menu
トレーニングキャンプ開始

FCB、トレンティーノに到着

雨模様のドイツを離れ、真夏の太陽がさんさんと照る気温30℃のトレンティーノにてFCバイエルンは日曜にトレーニングキャンプを開始した。ルフトハンザ機で予定通り午前11時45分にヴェローナ空港に到着した選手、コーチングスタッフ一同は、その後チームバスでリーヴァ・デル・ガルダまで移動。チームはここに金曜まで滞在することとなる。

そして、このトレーニングキャンプにはアリエン・ロッベン、アナトリー・ティモシュチュク、そして新規加入のマリオ・マンジュキッチらEURO参加組が初めて同行し、アルコにてすべてのトレーニングがこなされる予定だ。また、未だに休暇中のドイツ代表選手とフランク・リベリーは、来週木曜からミュンヘンに戻ってトレーニングを開始する。

このため、チームを補強するためにユップ・ハインケスはこのキャンプにも7名の若手選手を同行させている。顔ぶれはここ2週間と変わらない。トレンティーでの6日間にわたるキャンプ中には合計9回のトレーニングが行われ、金曜夕方に行われるSSCナポリとの対戦を含め、2回のテストマッチが組まれている。

fcbayern.deでは引き続き、リーヴァ・デル・ガルダから随時最新情報をお届けする予定!