presented by
Menu
足へのストレスでひび割れ

コンテント、怪我のため10日間の離脱

FCバイエルンはさらに怪我人に悩まされることとなった!ダヴィド・アラバ(疲労骨折)とラフィーニャ(靱帯損傷)に続いて、コンテントも足にひび割れ骨折を負ってしまったのだ。

このため、コンテントは水曜に行われたカイザースラウテルン戦にも出場していない。また、10日間は休養を取る必要があるとのこと。その後新たに検査が行われ、今後の処置が決定されるとのことだ。

アラバに続くコンテントの負傷により、これでDF2名がチームを離脱。ここ最近のプレシーズンマッチでは、ユップ・ハインケスはすでにルイス・グスタボをこのポジションに起用している。他には、フィリップ・ラーム、ジェルダン・シャチリが起用される可能性もある。だが、コンテントが早期回復してすぐにまたチームに戻ってくることを願おう。