presented by
Menu
バルサを追い抜く

サポーター数記録更新を喜ぶへーネス

ここのところ、毎日平均3000人ほどのファンがゼーベナー・シュトラーセの公開トレーニングを訪れており、アリアンツ・アレーナではすでに今シーズンすべてのホーム戦(ブンデスリーガ)のチケットが完売となっている。それだけではなく、何とFCバイエルンのサポーター数が18万5000人を記録。これはクラブ新記録だ。

これについて会長のウリ・ヘーネスは、「どこでもFCバイエルンの話題でいっぱいだ。サポーター数記録の更新は素晴しいことだ。特に誇らしいのは、われわれが全くサポーター宣伝活動を行っていないにもかかわらず、これだけのサポーターがクラブを応援してくれているということだ。」と満足げにFCB Newsで話している。

サポーター数が18万5000人になったことで、ドイツ国内ではすでに単独トップを走っているFCBだが、国際的にもFCバルセロナ(17万人)を抜き、ベンフィカ・リスボン(22万4000人)に続いて世界で2番目にサポーターの多いクラブとなっている。