presented by
Menu
「日々良くなっている」

シュヴァインシュタイガー、順調

昨日火曜、インゴルシュタットにシュヴァインシュタイガーの姿はなかった。本日水曜、カイザースラウテルンにもFCBの副将は姿を見せることはない。シュヴァインシュタイガーは、クラウディオ・ピサーロと一緒に、まだコンディションの調整トレーニングを行なっている。彼はそのために5日間の中国遠征への参加も見合わせている。彼によると、効果は表れているそうだ。
「コンディションは上がって来ている。日々良くなっている」と語ったミッドフィールダーは、今日28歳の誕生日を迎えた。

シュヴァインシュタイガーは、7月27日(土)からチーム練習に合流しているが「ほかでもトレーニングをしている」と明かしてくれた。メンタル的にも「とても良い」状態にあるという彼が、テストマッチデビューを飾るのもそう遠くはなさそうだ。
それは「監督が決めること」と言うシュヴァインシュタイガーは、ユーロ選手権ではなおも足首に問題を抱えていた。

ユーロを含めて昨シーズンの出来事は奇麗さっぱり忘れ去ったという彼は、新たな目標を課している。
「当然目標は大きい。いつもそうだが」
と述べた彼はこう続けた。
「(今年は)単純に昨シーズンの前半に見せたサッカーをしたい」
FCBの副将によると、そのためにはハードワークが必要不可欠。だが「我々はそれを現在やり遂げている」と彼は自信をのぞかせた。