presented by
Menu
チャンピオンズリーグ抽選結果

FCBはバレンシア、リール、BATEと対戦

かつて欧州サッカー界で活躍したスティーブ・マクマナマンが司会を務める中、今シーズンのチャンピオンズリーグ、グループステージにおける各グループの組み合わせがモナコにて抽選で決定された。この結果、FCバイエルンはFCバレンシア、リールOSC、FC BATEボリソフと同じグループFに入ることが決まっている。

「それなりに難しいグループに入った。」と話すスポーツディレクターのマティアス・ザマーはさらに、「われわれの目標は明らかだ。グループステージの首位通過を目指す。自分たちのプレーができれば問題ないが、チームの出来が思わしくなければ厳しいだろう。バレンシアはスペインのトップクラブであり、われわれはしっかりと準備を行うつもりだ。」と言葉を続けている。

この抽選会は、二度のCL優勝経験を持つマクマナマンをマンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるデニス・ロウ、ミランの元スター選手、ジョージ・ウェアとルート・フリット、そしてユヴェントスの象徴的存在であるファビオ・カンナヴァーロがサポートする形で行われた。FCBは昨年と同様、8つのトップクラブがまとめられた第1ポットに入れられているが、今年はより困難なグループを引き当てている。