presented by
Menu
「一日、一日を大切に」

ロッベン、ヴァレンシア戦への出場未定

出場は可能か不可能か? チャンピオンズリーグ対FCヴァレンシアの開幕戦まで残すところ56時間、アリエン・ロッベンはまだこの問いにしっかりと答えを出せずにいる。
「今は何とも言えない。一日、一日を大切にする」とオランダ出身のロッベンは、17日(月)正午FCBニュースで語った。少なくとも症状は順調に回復しているという。

15日(土)のマインツ戦の出場を、筋肉系のトラブルにより急遽見送ったロッベンは、翌日曜ランニングの個人メニューをこなし、本日月曜にはチーム練習に復帰した。
「良い感じだ」とロッベンは練習後に述べた。

リベリーは問題無し

12日(水)代表遠征から戻ってきたロッベンは、「背中が原因のようだ。股関節がおかしい」と症状を訴え、「冷静に賢い判断が問われる」と語っていた。というのもFCBの高速ドリブラーは、今後のためにもリスクを冒すわけにはいかないからだ。
「今後数週間は、大事な試合が次々と続く」

17日(月)、フランク・リベリーもロッベンと同様チームに合流した。フランス代表の彼も、筋肉系のトラブルにより週末のマインツ戦を欠場していた。
「水曜にはプレーできると思う」と述べたリベリーは、ヴァレンシア戦のメンバーに復帰するもようだ。