presented by
Menu
インタビュー:トニー・クロース

「このままの勢いでリールに乗り込むよ」

リラックスした様子でスナックをほお張りながら、トニー・クロース(22)が日曜、ゼーベナー・シュトラーセ内パフォーマンスセンターのバルコニーに現れた。1階ではデュッセルドルフ戦に出場しなかった選手らがトレーニングをこなしており、試合翌日の体力回復トレーニングを終えたクロースはその様子を見守っていた。これからウィンターブレークまではハードなスケジュールが組まれているため、すぐにコンディションを戻す必要がある。火曜にはすでにチャンピオンズリーグのOSCリール戦が迫っているのだ。

このリール戦を間近に控え、ここまでFCバイエルンの公式戦にすべて出場し、合計4得点を決めているクロースがfcbayern.deのインタビューに応じてくれた。

インタビュー:トニー・クロース

fcbayern.de:トニー、トップレベルの選手が豊富に揃っていること以外で今のチームの強みは何ですか。
クロース:「2年間タイトルから遠ざかってるから、ハングリー精神が強くなってることに限るね。ブンデスリーガでもここまで、ほとんど手抜きの試合をしてないよ。」

fcbayern.de:ユップ・ハインケスは土曜の試合を今シーズン最高の試合だと高く評価していますが…
クロース:「ここ数週間は何度もすごくいい試合をしてきたけど、それでも試合中にはいつも主導権を失いかけるような時間帯があったんだ。でも、デュッセルドルフ戦では90分間ずっと集中したプレーができたから、そういう意味では総合的に見てここまでで最高の試合だね。」

fcbayern.de:これでブンデスリーガ開幕から8連勝という新記録を打ち立てましたが、この記録についてどう思いますか。
クロース:「記録自体はどうでもいいけど、勝ち点24っていうのはもちろん嬉しいね。しっかり勝ち点を獲得して首位の座をキープし、ライバルチームに差を付けるのが目標だったから。これまではそれがうまくできてるし、最高のスタートを切ることができたと思うよ。」

fcbayern.de:クラブ内でもよく、高い集中力をキープするように言われますか。
クロース:「それはないね。誰だって分かってることだから、何回も繰り返す必要はないよ。試合を見てもらえれば分かると思うけど、誰もがすごく集中してるし、モチベーションに溢れてるんだ。昨シーズンの経験が役に立ってるね。あの時もいいスタートを切ったけど、投げやりなプレーで勝ち点をたくさん落としてしまった。今回はもうあんなことがあってはいけないんだ。」

fcbayern.de:ブンデスリーガではここまで8試合で3得点を挙げていますが、昨シーズンは通算4得点でした。より成長したと感じますか。
クロース:「もちろん、まだ22歳なんだから成長するよ。昨シーズン学んだことを基に、今シーズンはさらにレベルアップを目指してるんだ。ここまではいい調子できてるけど、ずっとこのリズムをキープしなくちゃね。」