presented by
Menu
インタビュー:ジェローム・ボアテング

「体力の回復が早いタイプなんだ」

いつもならフィリップ・ラーム、トーマス・ミュラー、マヌエル・ノイアーらが毎試合連続出場するところだが、今シーズンはここまでラーム、ミュラー、ノイアーともにすでにDFBカップの1.FCカイザースラウテルン戦で温存されている。その代わり、ここまで連続起用され続けているのがジェローム・ボアテングだ。それでもまったく疲れを見せないボアテングが今回、fcbayern.de のインタビューに応じてくれた。

インタビュー:ジェローム・ボアテング

fcbayern.de:ジェローム、ハンブルガー戦後に家に帰ったのは真夜中過ぎにもかかわらず、次の日は早朝からゼーベナー・シュトラーセでトレーニングに参加してるけど、ほとんど寝る時間はなかったのでは…
ボアテング:「そうだね。何よりも試合の後はいつも最低朝の3時まで起きてるから。気持ちを落ち着かせるために少し時間が必要なんだ。試合をもう一度見直すこともあるし、DVDを観ることもあるよ。」

fcbayern.de:今シーズンは公式戦にフル出場ですが…
ボアテング:「いつもプレーしてたいし、今のところ全く疲れは感じてないからね。僕はすごく体力の回復が早いタイプなんだ。それに、昔に比べてより体力もついてきたから。」

fcbayern.de:その秘訣は?
ボアテング:「トレーニング前やトレーニング後なんかに、毎日筋力トレーニングに励んでるんだ。僕にとってはすごく大事なことで、いい感覚がつかめるんだよ。それに栄養バランスにも気を付けてる。パスタや野菜、サラダをよく食べてるよ。」

fcbayern.de:FCバイエルンではこれが2シーズン目になりますが…
ボアテング:「そうだね。やっとうまく実力を発揮できるようになったね。ミュンヘンのことも時間が経つほど好きになってるし、僕の家族もベルリンからよく遊びにくるんだ。これが本当に大きいよ。それに、このクラブで快適に過ごすのは難しいことじゃないからね。ここへの移籍は僕にとって重要なステップになったよ。」

fcbayern.de:監督のユップ・ハインケスはどんな存在ですか?
ボアテング:「すごく大切だよ。信頼できる人物だし、経験豊富で、監督にかなう者はいないよ。チームにすごくポジティブな影響を与えてくれるんだ。」