presented by
Menu
インサイド

FCBキッズクラブのメンバーが1万5000人を超える

2010年12月にスタートしたFCBキッズクラブのメンバーが1万5000人を超えたことを記念し、先週FCバイエルンのマスコット『ベルニー』とドイツ代表選手でもあるジェローム・ボアテングをゲストに迎え、ミュンヘンの『Mathaeser Filmpalast』映画館で子供向け映画鑑賞を伴ったキッズパーティーが開かれた。このパーティーには6歳から12歳までの子供たちが280人参加したほか、その中でも8歳のベネディクト君にはボアテングから直々に記念パッケージが手渡されている。

シュヴァインシュタイガー、リベリーがノイアーとラームに続く
バスティアン・シュヴァインシュタイガーとフランク・リベリーの両選手がFIFA年間ベストイレブンの最終候補にノミネートされた。これは月曜に国際サッカー連盟(FIFA)によって発表されたもので、これでFCバイエルンからはGKマヌエル・ノイアー、主将のフィリップ・ラームを含めて計4名が最終候補に選出されることとなった。投票権は世界各国のプロサッカー選手5万人に与えられている2012年度のFIFA/FIFPro年間ベストイレブン受賞者は2013年1月7日のバロンドールアワード(チューリヒ)で発表される。また、FW陣の候補者はFIFAによって今週土曜に発表される予定。

ルンメニゲがモスクワ入り
代表取締役社長のカール=ハインツ・ルンメニゲは月曜の朝、モスクワへの出張に旅立っている。ルンメニゲは月曜と火曜をモスクワで過ごし、現地で欧州クラブ協会(ECA)の役員会に出席することとなっている。