presented by
Menu
グループステージ制覇後のコメント

「チームを称賛する!」

FCバイエルンは対バテ・ボリソフ戦を4-1で快勝、チャンピオンズリーグのグループステージ首位通過を決めた。ユップ・ハインケス監督は、試合後「チームを称賛する!」と語りこう続けた。
「非常に満足。新しく構成されたチームは細心の注意を払い、とても頑張ってプレーしてくれた」
シェルダン・シャキリはこう述べた。
「信頼してくれた監督に恩返しがしたかった。達成できて良かった」

試合後のコメント:

ユップ・ハインケス:

「無論、非常に満足している。というのも勝利しグループ制覇を決めることが第一の目標だったからだ。新しく構成されたチームは細心の注意を払い、とても頑張ってプレーしてくれた。全体的に堂々としたパフォーマンスだった。チームを称賛する! チャンピオンズリーグは、意のままに操ることができるリクエスト番組ではないし、また2位通過のチームにも強豪が顔を並べている。それだけにせめて先にアウェイで戦えるのは大きい」

マリオ・ゴメス:
「グループ制覇という目標を良い形で達成できた。サポーターも4ゴールを喜んでくれているはずだ。これからは与えられた課題を乗り越えて行くだけ。なるべく長く、できれば決勝まで勝ち進みたい。そのためにはどんな相手であろうと倒すしかない。抽選会が楽しみだ」

マヌエル・ノイアー:
「今日は勝利が絶対条件だった。初戦に敗れていたため、ちょっとしたリベンジにもなった。我々の方が良いチームだということを証明したかった。それは達成できた。ただあの失点は悔やまれる。あれを除けば完封できたのに。グループ制覇は妥当な結果だと思う。誇らしいし、喜んでいる」

シェルダン・シャキリ:
「監督はがらりとメンバーを入れ替えたけど、僕らは楽しんでプレーすることを心がけた。信頼してくれた監督に恩返しがしたかった。達成できて良かった」