presented by
Menu
準々決勝でビッグマッチが実現

FCバイエルン、DFBカップでドルトムントと対戦

火曜の夜にFCアウグスブルクを下し、DFBカップ準々決勝進出を決めたFCバイエルン。その翌日の水曜夜には準々決勝の組み合わせ抽選会が行われ、何とFCBはボルシア・ドルトムントと対戦することとなった。準々決勝にして早くも実現した決勝戦並のビッグマッチは、2013年2月26/27日にアリアンツ・アレーナで行われる。

試合を楽しみにする代表取締役社長

この結果を受け、代表取締役社長のカール=ハインツ・ルンメニゲは、「このような試合は常に楽しみだ。非常に興味深い顔合わせ。もちろん厳しい試合になるだろうが、われわれにはホームで試合をできるというメリットがある。」とコメント。一方のドルトムントのエグゼクティブ・ディレクター、ハンスヨアヒム・バツケは、「バイエルンとの試合はいつも歓迎だ。カップ戦を制するためには、どのみちいつか対戦する相手。もちろん、できればホームで対戦したかったが。」と話している。

DFBカップ準々決勝の組み合わせ:

FCバイエルン - ボルシア・ドルトムント
キッカーズ・オッフェンバッハ - ウォルフスブルク
シュトゥットガルト- ボーフム
フライブルク - マインツ