presented by
Menu
「このチャンスを活かしたい。」

ダンテ、セレソンにノミネート

ダンテは社交的な性格の持ち主だ。よく笑うしいつでもフレンドリーで人生を楽しんでいる。そんなブラジル人選手がこの水曜日にはいつも以上の笑顔でゼーベナーシュトラーセにあるバイエルン練習場に姿を現した。理由の一つはこの日のミュンヘンは小春日和の暖かさだったこと、そしてもう一つはブラジル代表監督ルイス・フェリペ・スコラーリからあった電話が理由だった。火曜日に監督はダンテにこう伝えていた。「メンバー入りだ。」

この言葉はFCバイエルンのセンターバックに幸せをもたらした。これまで長い間ダンテはそのために努力してきた。そしてついに自身のキャリアで初めて過去5度の世界王者のメンバー入りを果たしたのだ。「最初の一歩を成し遂げた。このチャンスを活かして、自分のクオリティを示してみせる。」とダンテはfcb.tvに話し、「代表招集を受けてもう本当にすごくうれしいんだ。」と喜んだ。

ロンドンでテストマッチ

ダンテはほかの19人の選手とともにセレソンのメンバー入りを果たし、2月6日にロンドンで行われるイングランドとの親善試合で勝利を狙う。ダンテがコンフェデレーションズカップやそれどころか2014年ワールドカップに向けて希望を持てるかどうかについて、監督のスコラーリは「それはもちろん彼自身にかかっている。彼がどんなプレーを見せるかだ。」と答えていた。2月の試合前には、練習しほかの選手と打ち解けるための時間はたった二日間しかない。スコラーリは「どうなるかはみてみないと。」と話していた。

それでもダンテは母国でのワールドカップに出場するという自信の夢を現実のものとするために全力を尽くすことだろう。「僕には高い目標があり、そのためには手を抜くことなんてことは絶対にない。これまで以上に練習して僕の力を証明してみせる。」と夏に新加入してきた彼は誓っていた。FCバイエルンでのトップパフォーマンスが最高の宣伝となったのだ。