presented by
Menu
リベリー抜き

FCB、フュルト戦に向け準備開始

FCバイエルン対グロイター・フュルトの後季開幕戦まで、残すところ後数日。ユップ・ハインケス監督は、昨日14日(月)には選手たちに休養を命じたが、本日火曜にはスター集団を芝上に集結させ、パス練習とポジション練習、最後にサーキットトレーニングを行い、コンディション面で不足している残り数パーセント分を引き出しにかかった。

今日の練習では、ホルガー・バドシュトゥーバー(前十字靱帯断裂)以外にも、フランス人のフランク・リベリーの姿も見られなかった。バイエルンの高速サイドアタッカーは、風邪をひき、チームのトレーニングセンターで個人メニューをこなしていた。ハインケス監督は、バイエルンの不動の左サイドアタッカーが、早ければ明日水曜には再びチーム練習に復帰できると見ているようで、フュルト戦への出場は問題ないと断言した。

明日水曜午前10時のトレーニングが最後の公開練習、ハインケスは後季開幕に備え17日(木)以降の練習を非公開としている。