presented by
Menu
INSIDE

マルティネス、ダンテ、ピサーロが練習不参加

金曜日のヴォルフスブルクとのアウェー戦(ドイツ時間20時30分試合開始)に向けて、FCバイエルンは今日練習を再開したが、トレーニング場にダンテとピサーロ、そしてマルティネスの姿はなかった。ダンテが胃腸系の風邪、ピサーロがインフルエンザで練習に不参加、二人とも水曜日か木曜日には練習に復帰できる模様。一方のマルティネスは足の親指の打撲でヴォルフスブルク戦の出場は微妙。監督のユップ・ハインケスは「数日間様子を見て見なければならない。」と話していた。

対戦相手ヴォルフスブルクのオランダ人FWバス・ドストはバイエルン戦に向けてすでに気持ちは燃え上がっている。オランダ一部リーグのヘーレンフェーンからヴォルフスブルクに移籍、ここまで8ゴールをあげているドストは「バイエルンはここまでわずか7失点。ゴールをするのはとんでもなく難しいことだが、それだけに余計に気合が入る。」とコメントしていた。