presented by
Menu
若き才能発掘セレクション

FCバイエルン・ユースカップ中国大会決勝

昨年11月にサンパウロで開催されたブラジル大会に続き、今月21日(木)・22日(金)には、昨年のアウディー・フットボール・サミットの会場となった広州市で、FCバイエルン・ユースカップ中国大会決勝が行なわれた。今回の決勝では、中国全土で数ヶ月にわたり開かれた予選を勝ち抜いた若きタレントたちに、パウル・ブライトナーをはじめ、FCBオフィシャルパートナーのイングリソーラールフトハンザアディダスアウディー各社の代表者の目の前で自分たちをアピールする機会が与えられた。

選手たちの目標は2013年6月6日にアリアンツ・アレーナで行なわれるワールドファイナルに参加すること。日本、ブラジル、インド、イタリア、オーストリア、ドイツの各国選抜と対戦できるワールドファイナルに中国代表として参加できるのは、わずかに10人だけ。選ばれた子供たちには、さらに数日間、ミュンヘンでFCバイエルン・アカデミーコーチの指導下、サッカーを学ぶ機会が与えられる。

前回大会優勝国はイタリア

FCバイエルン・ユースカップとは、14歳‾16歳の若き才能を世界中から集めて開かれる、ドイツのレコルトマイスター主催のミニサッカー大会である。昨年開催された前回大会では、イタリア代表がワールドファイナルでオーストリア、中国、ドイツ、インドを抑えて見事チャンピオンに輝いた。