presented by
Menu
ロッベンインタビューその1

「リズムとレベルを取り戻す」

バイエルンから代表に招集されたのは16選手。オランダ代表として、アムステルダムでエストニアとルーマニアと対戦するアリエン・ロッベンは、「代表戦で違った空気を吸うのは、他のみんなにとってもいいこと」とfcbayern.deのインタビューに答えていた。





アリエン・ロッベン インタビューその1

fcbayern.de:アリエン、16日の土曜日に、DFB杯準々決勝ドルトムント戦でのゴールが、 2月の月間最優秀ゴールに選ばれた。どんな気持ち?
ロッベン: ライバルチーム相手の特別なゴールでの素晴らしい瞬間だった。長いキャリアの中では、ただただその素晴らしさを味わい、二度と忘れることのできない瞬間があるんだ。今回のゴールもその一つ。それにチームにとっても重要なゴールになったからね。

fcbayern.de: 今回のゴールの表彰でメダルを手にしていた。どこか特別な場所に飾られる?
ロッベン:うーん、そうだね。今は僕の子供達がそれを持って走り回っているよ。メダルが大好きでね、特に長男が。息子は数週間前にスキーで2つのメダルを手にしてきたんだ。僕がメダルを手にして家に戻ったら、『どうしたの、そのメダル?何をしたの?』とすぐに聞いてきたよ。

fcbayern.de: 今バイエルンを離れて、10日間オランダ代表チームに合流している。
ロッベン:すごい楽しみにしているよ。アムステルダムでホーム2試合、遠くまで飛んだりしなくていいしね。代表戦で違った空気を吸うのは、(代表の招集された)他のみんなにとってもいいこと。戻ってからはまたFCバイエルンでしっかりとやっていく。

fcbayern.de:マティアス・ザマーは来週の水曜日からFCバイエルンでは新しい風が吹くだろうと話していた。どういうことだと思う?
ロッベン:簡単だよ。水曜日、僕らがまたバイエルン練習場に戻ったら、すぐにまた、今シーズンほぼずっとうまくいっていたレベルとリズムを取り戻すために、全力で取り組むということだ。ハンブルクでの試合、そしてミュンヘンでのユベントス戦が待っている。特に気持ちの面で準備されていないと。自分たちのベストを出せなければならないんだ。