presented by
Menu
ユベントスの素顔

コンパクトで危険な「無沈戦艦」

 トリノの奇跡はバイエルンにとって最高の思い出の一つだ。2009年12月、トリノでバイエルンは4-1の勝利し、グループリーグ突破を最終戦で決めた。この試合で勢いづいたチームはチャンピオンズリーグ決勝まで駒を進めた。このシーズンの決勝の地がトリノだった。

 あれから3シーズン、イタリア王者のユベントスとCLの舞台で対戦することになった。バスティアン・シュバインシュタイガーは「当時も簡単な試合ではなかったし、今のユベントスはあの時以上」と警戒する。シュバインシュタイガーは過去6試合(2勝1分け3敗)ユベントスと戦い、「いつも難しい試合だった」と振り返る。

 ユベントスは2006年、不祥事から2部に自動降格という苦い思い出から、再びイタリア盟主として戻ってきた。ユベントスの選手として295試合出場したアントニオ・コンテが監督として、2011年から指揮をとっている。ユベントスは昨シーズン無敗優勝を達成。今シーズンも首位を独走している。

強力な守備

 ユベントスは今季CLでドルトムントと並び唯一ここまで無敗のチーム。グループリーグではドネツク、チェルシー、ノアシェランを交わし首位で突破。決勝トーナメント第1回戦もセルティック・グラスゴーに快勝(3-0,2-0)。CLでは2012年10月以来無失点、セリエAでは28試合でリーグ最少の18失点。