presented by
Menu
イースター、雪が降る中、汗流す

ゴメスはチームに合流、アラバは復帰間近

本日イースターサンデーの朝、ミュンヘンは再び白銀の世界と化した。だが真冬の再来にもかかわらず、ゼーベナー・シュトラーセは、チャンピオンズリーグのユヴェントス・トリノ戦を2日後に控えたFCバイエルンの最後の公開練習を見に来た約1,500人のサポーターで賑わった。

今日も、いつも試合の翌日に行なわれるのと同じ光景が繰り広げられた。グランドで汗をかいていたのは、前日のハンブルガーSVとのサッカーの《どんちゃん騒ぎ》で出場機会に恵まれなかった選手たちにマヌエル・ノイアーを加えた面々だ。それ以外の選手たちは、トレーニングセンターでリカバリーメニューにいそしんだ。

アラバは個人メニュー、ゴメスはチームに合流

その間ダヴィド・アラバは個人メニューをこなしていた。オーストリアの年間最優秀選手に選ばれたアラバは、ハンブルク戦の前に打撲を負い、試合への出場を見送っていたが、ユヴェントス戦の出場は問題なさそうで、明日月曜には再びチームに合流する模様だ。

ドイツ代表のマリオ・ゴメスもアラバ同様、大事をとってハンブルグ戦はメンバーから外されたが、代表合宿中に喫した太ももの軽い肉離れもすっかり完治し、本日日曜にはグランドで元気な姿を見せていた。