presented by
Menu
史上最速優勝

誰よりも早く

50年間のブンデスリーガの歴史で史上最速優勝をバイエルンが決めた!フランクフルトに1:0で勝利したバイエルンは第28節で優勝を確かなものとした。ここまで最速記録だった第30節優勝もバイエルンが2度記録したものだった。

1972-73シーズン(当時は1勝=勝ち点2)第30節終了時に2位1.FCケルンに勝ち点差12をつけて優勝を決めた。

2002−3シーズンでは第30節終了時に、2位VfBシュツットガルトに勝ち点13の差をつけて優勝を決めた。

ブンデスリーガで第31節終了時に優勝を決めたのは4度。うち3回はFCバイエルン(1998−99、2004−05、2007−08シーズン)、1回はヴェルダー・ブレーメン(1987−88シーズン)

今回の優勝はカレンダー的にも最速の優勝となった。4月上旬に優勝を決めたチームはこれまでなかった。4月に優勝が決まったのは過去8度。これまで暦の上で最速優勝は1.FCケルンがブンデスリーガ初年度に優勝した1964年4月18日(シーズン終了2節前)。

備考:通算5度目の第1節から最終節まで1度も首位の座を明け渡さずの優勝(1968ー69,1972−72、1984ー85、2007−08シーズン)