presented by
Menu
再び離脱

バドシュトゥーバー、米国コロラド州ヴェイルで手術

2013年5月20日(月)、ホルガー・バドシュトゥーバーは米国コロラド州ヴェイルでリチャード・ステッドマン医師の執刀の下、無事出術を終えた。今回は完全断裂し機能しなくなった前十字靱帯を完全に取り除く切除術が行なわれた。靱帯の再建手術は、今回の手術で生じたドリリングの穴が塞がってから行われるという。

ホルガー・バドシュトゥーバーは、それまでの時間をリハビリセンターで体力トレーニングをしながら過ごすことになる。全治10か月と診断されたバドシュトゥーバーだが、選手生命には支障はなさそうだ。