presented by
Menu
ハインケスの分析

ワールドクラスのレベルで動いている

バルセロナとの試合を終えた深夜、ようやく選手と監督のユップ・ハインケスはゆっくりとした時間をもつことができた。試合が終わってから12時間もたっていない翌日、木曜日の朝ハインケスは「もちろん少ししか寝ていない」と話し、ミュンヘンに戻る飛行機に乗る前に、ハインケスは報道陣の質問に応えた。

ユップ・ハインケス
試合後のバルセロナでの夜
もちろん私は少ししか眠っていない。ヨーロッパカップでは夜遅くにベットに入ることもあるし、寝つくのが難しいこともある。しかし今日の午後、1時間は昼寝をする時間があると思うよ。

FCバイエルン成功の秘密
思うに私のチームは今シーズン全体を通して、ファンタスティックにサッカーをしている。チーム内に素晴らしいハーモニーがあり、それがピッチ上にも反映されている。それ以外の、このように高いレベルでプレーするために必要な物はトレーニングでうまれる。そして決定的に大事なのは攻守の切り替えを完璧に機能させれるようになったことだ。バルセロナは昨日2度のゴールチャンスしかなかった。それ以外にゴールを決められる気がしなかった。

ボルシア・ドルトムントとのドイツチーム同士の決勝戦
ドイツサッカーにとっては素晴らしいことだ。2001年以来ドイツチームがチャンピオンズリーグで優勝する。非常に高いレベルで動いている2チームだ。この2年間ブンデスリーガを定めていたチーム同士の戦いになる。ドルトムントはこの数年間素晴らしい仕事をしてきた。FCバイエルンにとってもモチベーションになる。

優勝候補として決勝戦
思うにチャンピオンズリーグ決勝戦に候補チームはない。私の経験からしても、オープンな戦いになる。今しているやり方でサッカーをすれば、もちろん勝者として終えられる大きなチャンスがある。しかし今何らかの予測をするのは早すぎる。

今シーズン、BVBに2勝
我々は振り返ったりはしない。昨年も良いシーズンだったが、残念ながら結果が伴わなかった。今シーズンは素晴らしいサッカーをし、ワールドクラスのレベルで動いている。たしかに我々は今シーズン、スーパーカップとドイツ・カップで勝利した。しかしチャンピオンズリーグ決勝は全く別物だ。もちろん我々は成功に向けて野心とハングリーさとモチベーションを持っている。

土曜日に行われるドルトムント戦
思うに両チームともリラックスして試合に臨むだろう。ひょっとしたらゲッツェ移籍が影響して、ドルトムントサイドの方に無意識の反感があるかもしれない。しかし我々はドルトムントにサッカーをしに向かう。会場の雰囲気は2の次だ。

リーグの残り試合
これ以上の勝ち点を集めることもできるが、すでに優勝は果たしている。今シーズンほど成功を手にし、アトラクティブでクリエイティブなチームは今までなかった。間違いなく歴史的なシーズンになる。